オススメの借り換えローンはこちら!

カードローンと総量規制の関係とは?

消費者金融や信販会社から提供されるカードローンには総量規制という規定が適用される為、年収の1/3を超える借り入れは原則的に行えません。これは1社からの借り入れ金額ではなく、全ての借り入れを合計した金額です。例えば年収240万円の人が1社から50万円を借りていると、あと借りられるのは30万円までになります。

この総量規制は貸金業法上の規定なので、それが適用されない銀行や信用金庫のカードローンの場合、この総量規制による借り入れ金額の制限がありません。ですが、だからと言って上限なしで借りられるという訳ではなく、そのカードローンの提供元が審査で返済に問題が無いと判断した金額までになります。

また、消費者金融や信販会社からのキャッシングでも、借り換え専用の”おまとめローン”契約の場合は総量規制の例外となり、年収の1/3を超える借り入れを行うことが可能です。ただし、このおまとめローンによって借り換えが可能なのは、総量規制の適用されるキャッシングに限られている点に注意してください。銀行や信用金庫のカードローンでの借り入れを消費者金融や信販会社のおまとめローンに組み込むことはできません。

このように、同じカードローンでも総量規制が適用されるものとそうではないものでは、多少性質が異なります。


このページの先頭へ