オススメの借り換えローンはこちら!

カードローンにおける在籍確認の内容

カードローンの利用する場合に、在籍確認を避けたいという人は多いです。

しかし、基本的に在籍確認は避けて通ることができない審査項目です。

カードローンの貸付条件には「安定した収入があること」ということが明記されています。

在籍確認は収入があることを裏付けるためにどうしても必要となってきます。

在籍確認の電話では、カードローンの担当者が個人名で電話をかけてきて、ローン会社であることは名乗りません。

プライバシーを最優先して、カードローンのことに関しても申込者本人以外には決して話すことはありません。具体的な在籍確認の内容は、電話口に申込者本人が出れば名前や生年月日などの簡単な質疑応答ができればそれで在籍確認がとれます。

会社に申込者本人が不在の場合は、会社の人間が「〇〇は不在だ」という内容を答えればそれで在籍していることが確認できます。

在籍確認といっても拍子抜けするほどすぐに終わることがほとんどなので、会社の人間にキャッシングのことがバレるという心配はとくに必要ありません。

どうしても在籍確認を避けたいという人は消費者金融の中には、一定の条件をクリアすれば在籍確認なしで契約できるカードローンもあるので検討してみましょう。


このページの先頭へ